良い看護師転職サイトの傾向

看護師転職サイトの中にも、得意分野不得意分野をそれぞれが持っています。
ですから「良い」「悪い」の判断は、一概にできません。
ただしある程度の傾向というものはあります。


<良い看護師転職サイトの傾向>

良い看護師求人サイトは、扱っている案件にある職場の離職率が低い傾向にあります。
またその看護師転職サイトからの紹介で就職した人が、早期に辞めたりしないなども見られます。
これは一見同じことのように感じますが、ちょっと違います。
離職率が低い案件をたくさん持っているということは、優良な職場環境を提供できる病院とのお付き合いが多いということになります。
また紹介した人物がその職場で長く務めているということは、しっかりと求職者側に顔を向けた交渉を行ってくれているということの現れでもあります。
また面談の時に、照会する職場の良いところだけを並べ立てるのではなく、きちんとネガティブ情報提供してくれます。


<悪い看護師転職サイトの傾向>

離職率の高ければ、それだけその職場はなにかしらの問題を抱えています。
そういった案件を多く扱っている看護師転職サイトは、職場で契約と違うなどの問題が起きたとしても、全く対応しない可能性が大なのです。
また事前にネガティブ情報も提供してくれません。
聞かされていないというのが、一番困るものです。

看護ROO>>>>業界シェアナンバーワンの看護師求人サイト!